「ひだまりの杜」とは?

平成22年10月 活動開始

     〈代 表〉

       菅野 佐千代  

     〈副代表〉

       検診推進担当若松 ひとみ

     〈事務局〉

                    会 計寺島 佐知

        広報・デザイン・Web担当小野寺 真弓 

      

~『ひだまりの杜』とは~

病気治療により、頭髪が抜けてしまった方達に使っていただくため、フェイスタオルやバスタオルを使用した『タオル帽子』や、フリース生地で、暖かく肌触りの良い『フリース帽子』を作っているボランティア団体です。

材料となるタオルやフリース生地は寄付によるもので、活動における費用は一切集めていません。


~活 動 内 容~

・3人から始めた『タオル帽子 作り』も、現在(H28年1月現在)では、帽子制作ボランティアとして、伊達市内(大滝区 含む)だけでなく 洞爺湖町や豊浦町、室蘭市や札幌市・函館市 等から50名以上の皆さんが、参加してくれています。


・材料になる『タオル』や『フリース生地』の寄付も、伊達市(大滝区 含む)・洞爺湖町・壮瞥町・室蘭市・札幌市等をはじめ、遠くは 滋賀県の『㈱京都工芸 様』、アウトドア用品等の国内メーカー『Mont・Bell japan 様』『フコク生命函館支社 伊達営業所 様』等の企業や、『洞爺湖町 亮昌寺 婦人部 様』『伊達高等学校 様』『伊達緑丘高等学校 様』『室蘭市立 桜蘭中学校 様』 など、40ヶ所以上の個人・団体の皆様に、ご理解をいただき協力していただいております。


・皆様に寄付していただいたタオルを1つ1つ手作りの『帽子』にし、

伊達赤十字病院、国立病院機構・北海道医療センター、乳腺外科クリニック北海道立子ども総合医療・療育センター、

北大病院 院内学級、札幌南三条病院、札幌医科大学付属病院 等への寄贈をはじめ、

自宅闘病中の個人の方でも、手軽に使っていただけるように、市内の病院・店舗・公共機関や、近隣町村でもポスター掲示の ご協力をいただき、ご連絡いただいた方へのお届けはもちろん、ホームページやfacebook 「西胆振ポータルサイト むしゃナビ」等で活動を知り、ご連絡いただいた遠方の方へは郵送にてお届けするなど1人でも多くの方へお届けできるようにしています。


・出張講習会『タオル帽子教室』(出張費・材料費 無料)も、ご依頼があれば、当メンバーが材料のタオルと『型紙付き作り方説明書』を持参の上、うかがっています。

伊達緑丘高等学校(家庭部)、伊達高等学校(家庭科部)や、室蘭市立 桜蘭中学校、室蘭市立 星蘭中学校、札幌市 琴寿園、洞爺湖町 すみれ会、洞爺湖町 亮昌寺婦人部、伊達農協女性部、伊達西浜若草クラブ女性部、等の団体をはじめ、個人の方達にも、ご好評いただいております。

 

・タオル帽子が手軽に作れるように『作り方説明書』なども、無料で配布していますので、いつでも お問合せ下さい。